本文へ移動

こども園の様子

RSS(別ウィンドウで開きます) 

東町ふれあいタイム~うさぎ組(2歳児)~

2024-02-19
年に4回ほど参加させていただいている地域の方との交流の場『東町ふれあいタイム』
今回は、うさぎ組が歌やダンスを披露したり、ふれあい遊びを一緒に楽しみました。

今回の内容は、「豆まき」ということで菓子まきにも参加させていただきました。
「ふれあいタイム」では、子どもたちも地域の方も笑顔になり、とても楽しい時間を過ごす事ができました。
今後も温かな人との交流を大切にしていきたいと思います。

豆まき会

2024-02-02
2月3日は節分の日。こども園でも「豆まき会」を行いました。
園長先生から節分の由来の話がありました。
「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という思いを込めて悪いもの(鬼)を追い出す日で、鬼の嫌いな豆をまいて退治したり
魔除けとして柊鰯を玄関に吊るします。
鰯は焼いた煙の臭いを嫌がり、柊の葉の棘は鬼の目を刺す事で鬼の侵入を防ぐと言われています。
「怒りんぼ鬼」「泣き虫鬼」「いやいや鬼」の登場です。
みんなの心の中に鬼は、いないかな?
豆まきの歌を歌い、鬼払いをしました。



鬼を退治した後…福の神が来ました。
まだ鬼が残っているかもしれないからと退治する魔法の言葉
「鬼は外、福は内」を教えてもらい、みんなで一緒に大きな声で唱えました。
豆まきの後は、お楽しみのお菓子まきです。お菓子は、昔から福を招くと考えられています。
自分で作ったお菓子入れを持ち、たくさんの幸せや福と一緒に撒かれたお菓子を拾いました。
分園の子どもたちは、鬼に変身! とても可愛かったです。
今日の給食は、行事食「おにごはん」
どこから食べようか迷っている子や、「私は、目から食べよう!」とわくわくしている子、  「食べるのがもったいない!」としばらく眺めている子など、嬉しそうに友達と話しながら、美味しく頂きました。

食育 ~小松菜の栽培~

2024-01-26
こども園では、食育活動の一環として野菜を育て、収穫し、調理し味わうという食育活動を行っています。
今回は、小松菜の種まきです。小松菜の写真を見て「ほうれん草?大根?」と様々な野菜の名前が出る中で
「小松菜!!」と答えてくれる子がいました。
給食や食卓にはよく出る野菜ではありますが、あまり名前を知らない野菜のようでした。
小松菜の種はとても小さく綺麗な青色でした。その小さな種を手にのせて一粒づつ丁寧に種まきをしました。
種まきの後は、やさしく土をかけて水やりをしました。
これから毎日水やりをして、大切の育てていきたいと思います。

幼児交通教室

2024-01-24
年長児、ぞう組が交通教室に参加しました。
はじめに保育室で交通指導員さんから、傘の差し方や道路の歩き方のスライドを見ながら話をお聞きました。
その後は、園庭に出て実際に傘の差し方の練習をしました。
いよいよ園外での歩行指導です。指導員さんの誘導のもとグループに分かれ2人1組になり、公道を歩きました。
歩行時の左右前後の確認や、駐車場から出てくる車への注意、横断歩道の渡り方など小学校入学に向けての練習です。
少し緊張した様子の子ども達でしたが、教えていただいたように傘を差しながら、真剣な表情で取り組んでいました。
指導員さんに教えて頂いた交通ルールを日々の散歩を通して知らせたり、確認していきたいと思います。

食育~おにぎり作り~

2024-01-12
11月の食育活動では、給食職員が年長児を対象に『だし』についての話をしました。煮干しなどに実際に触れ『だし』の試飲もしてみましたよ。
今回は、だしがらを使用したふりかけでおにぎり作りをしました。
~ふりかけ作りの実演~
醤油の香ばしい香りが立つと「んーいい匂い」「お腹がすいてきた!」と興味深々な様子で見ていました。

給食職員から「指を曲げて三角にして、3回位やさしく握るよ」と三角おにぎりの握り方を伝授してもらい、練習をしました。
いよいよおにぎり作りです。
「三角おにぎり難しい」「丸になっちゃった…」と苦戦する子や、「早く食べたいな」と楽しみにしながら握る子もいました。
大きいお口で「いただきます!!」
みんなで作って食べると美味しいね。
0
5
7
7
4
9
社会福祉法人 六合福祉会
〒427-0019
静岡県島田市道悦2丁目27-14
TEL.0547-35-2136
FAX.0547-35-2343
TOPへ戻る