本文へ移動

こども園の様子

RSS(別ウィンドウで開きます) 

プール遊び、始まりました!

2024-06-05
先日、プール開きを行い、水の神様が来てくれました。
子どもたちも神様のご祈祷に合わせてお祈りをし、これから怪我がなく、楽しく遊ぶことができるように 頭を垂れてお清めをしていただきました。

職員によるお楽しみ。 ダンス♪かっぱなにさま?かっぱさま!?♪
あおばルームの子ども達は、たらいやミニプールで水遊びを楽しみました。
2歳児クラスでは、手足をバタバタさせて水しぶきを上げたり、わに泳ぎをして楽しんでいました。
幼児クラスは、水しぶきを上げながら走ってダイナミックな流れるプールを作りました。
みんなで輪になりジャンプをして遊んだり、わに泳ぎを楽しむ子もいました。

幼児交通教室

2024-06-04
島田警察署の交通指導員の方にお越しいただき、交通ルールや横断歩道の正しい渡り方など教えていただきました。
はじめに、パネルシアターで道の歩き方や注意することなどお話をお聞きしました。
園庭には、実際に信号機や横断歩道が設置されました。
教えていただいたことを思い出しながら信号が変わるのを待ち、左右前後の安全確認を行い、
手を挙げて横断歩道を渡る練習をしました。
今回、教えていただいたことを散歩の時などで確認しながら、安全教育をしていきたいと思います。

避難訓練~水害・豪雨~

2024-05-31
気象庁より、大雨、洪水警報発令(警戒レベル3相当)という想定のもと、水害避難訓練を行いました。
自園は園舎が1階建てで浸水の恐れがあるため、状況によっては広域避難所へ避難をする必要があります。
道中の安全確保や経路の確認をしながら、広域避難所にあたる六合東小学校さんにご協力をいただき、 向かいました。

小学校では、階段を上って避難をするという自園の訓練ではできない経験をさせていただきました。
より安全な2階に避難することができました。
もしもに備えて日頃から避難訓練を行い、自分の命を守る大切さを子ども達と一緒に考えていきたいと思います。

安田式運動遊び

2024-05-24
子どもたちは、身体を動かして遊ぶことが大好きです。
こども園でも鉄棒・雲梯・平均台・マット運動を毎日のルーティンの中で、楽しんでいます。
これらの運動遊びは、体力増強や技能向上だけを目的としているのではありません。「楽しい!」と思える毎日の遊びの中で脳と身体を刺激し、心身ともに育くんでいきます。また、友だちと一緒に熱中する中で、お互いを認め、共感することで成功体験と自己肯定感が積み重なっていき、高度な遊びや技へ挑戦する意欲も高まります。

そんな幼児クラスの子どもたちの運動遊びを紹介します。
子どもたちが挑戦する姿や「できた!!」という気持ちに寄り添い応え、「昨日より足が高く上がっているね」「できたね!かっこいいよ!」など声をかけながらハイタッチをします。その関わりの中で、愛着や自己肯定感が育っていきます。
今後も、子どもたちの運動遊びの様子をお伝えしていきます。

興味深々!! 科学遊び ~年長児ぞう組~

2024-05-22
今年の年長児ぞう組は、実験遊びをよく楽しんでいます。
最初のきっかけは、園庭で砂煙を見た子どもたちが「煙が上がっている。何でだろう?」という疑問からでした。
さあ!実験の始まりです!!
実験① 「煙を作ってみよう」
ペットボトルにアルコールを入れる➡力を入れてペットボトルをつぶそう➡キャップを開けたら……
煙が出ました!!
実験②  「風船の不思議」
絵本「ふうせんであそぼう」を読んだ時、
風船の「不思議」に注目し、触れたり様々な発見をしました。

たくさん空気を入れるよ。でもなかな入らない…
そんな時は、水を入れて風船を広げるよ! これも絵本から知りました。
風船もセロハンテープを貼れば、針で刺しても割れないよ!
静電気を使った実験。スズランテープがくっついた!!

なぜ?どうして?がたくさん詰まった、なぞや驚き、おもしろさや発見に溢れる実験遊び。
このような『科学遊び』は、科学による不思議な体験を周りの友だちや保育者と共有しながら、身の回りのものに興味を持ち、思考力を育む活動と言われています。
今後もぞう組の子どもたちが博士になり、色々な不思議を実験し解明していくことでしょう!!
実験の様子は随時、お伝えしていきますので、お楽しみに!!

0
6
4
1
5
4
社会福祉法人 六合福祉会
〒427-0019
静岡県島田市道悦2丁目27-14
TEL.0547-35-2136
FAX.0547-35-2343
TOPへ戻る