本文へ移動

こども園の様子

RSS(別ウィンドウで開きます) 

運動会頑張ったよ

2020-10-08
運動会に向けて、毎日練習に取り組んできました。
あおぐみ、みどりぐみ、きいろぐみそれぞれのクラスの様子をお伝えします。
自分の力を信じて(あおぐみ)
毎日、運動会に向けて跳び箱や鉄棒に挑戦し続けたあおぐみさん。運動会当日には堂々とした姿に子どもたちの心と身体の成長に職員一同胸が熱くなりました。うまくいかず悔しくて涙したり、悩んだり、様々な壁にぶつかることもありましたが30人全員で乗り越え、当日は、笑顔と感動で溢れた運動会となりました。保護者の皆様、温かいご声援ありがとうございました。
気持ちを合わせて進んだよ(みどりぐみ)
今年のみどりぐみの運動会のテーマは「ジェットコースター」。サーキットの種目にペアのお友達と息を合わせて進むクルクルコースターあり、スピード全開で進むペアや和気あいあいと進むペア、「あれ?どっちに進むんだ?」と観客の笑いを誘うペアなど、それぞれに個性の光ったみどりぐみのコースターでした。鉄棒の前回りも練習してきた成果を当日発揮することができました。リレーの中で他のクラスにリードされ悔しくて立ち止まった子に駆け寄り一緒にゴールまで走ってあげる友達の姿もありとてもほっこりしました。
運動会ドキドキしたよ(きいろぐみ)
毎日の練習の中であおぐみさんの頑張っている姿を見てきました。「私もできるようになりたい」と跳び箱や鉄棒に挑戦しました。当日は緊張気味な様子でしたが、カエルのようにジャンプしたり、ブタの丸焼きのようにぶら下がったりして上手に表現し、ゴールすることができました。運動会が終わってもいろいろな運動を楽しんでいます。

いよいよ運動会

2020-10-01
あおぐみ「がんばる力」の迫力ある姿は、年下の子供たちの憧れです
  今年は、コロナ禍の中で年齢毎に開催される運動会となり、年齢毎に練習をしています。お互いの競技を見ながら応援しあったり、かっこいいあおぐみ(年長児)さんの姿に、きいろぐみ(年少児)みどりぐみ(年中児)が憧れの気持ちを持ったりしながら取り組む様子が見られました。「あと、○回ねると うんどうかいだね」「パパとママにみせてあげるんだ」と、運動会を楽しみに過ごしている子どもたち。運動会もいよいよ今週末となりました。自分なりの目標を持ち、一生懸命頑張っている元気な子どもたちに、あたたかい声援をお願いします。
きいろぐみ カエルになって高~くジャンプ
ブタになって ブタの丸焼きに挑戦
フラミンゴになって上手にバランスをとって渡るよ
みどりぐみ 2人組で力を合わせてスピード感たっぷりのジェットコースターです
戸板を勢い良く登って遠くまでジャンプするよ
あおぐみ 最後まであきらめずに、自分の目標に向かって挑戦します
高い平均台も両手でバランスをとりながら上手に歩きます
夏祭りで披露できなった太鼓をオープニングで披露
運動会で使う公園の草取りもみんなでやれば「うんとこしょ」「どっこいしょ」楽しい遊びになり、とても綺麗になりました

ブラッシング指導がありました

2020-09-14
先日、歯科衛生士さんが来園し、虫歯の話や歯磨きの仕方を聞きました。
ドラえもんを使い、甘いものばかり食べて歯磨きをしないとどうなってしまうのか教えてくださいました。
ムシバイキンがくるとその迫力に怖がる子もいましたが、フッ素マンというヒーローが出てくるとみんなで
「がんばれー」と一生懸命応援していました。
改めて歯の大切さを知ったあおぐみとみどりぐみは給食後、丁寧に歯磨きをしていました。

水遊び納め

2020-09-04
 今日は水遊び納めをしました。最後の水遊びとあって思いきり楽しもうと、張り切る子どもたち。準備体操をしっかりやっていざスタート。
 きいろぐみ(3歳児)や女の子中心にボトルやカップに水を入れ合って楽しむ姿があったり、ウォータースライダーで勢いよくすべって楽しんだりと思い切り遊ぶ姿がありました。
 中でもあおぐみ(5歳児)の男の子を中心に水のかけ合いっこが盛り上がりました。ホースやバケツなどを使って激しく水をかけ合って遊び、最後には子ども達VS職員のような形で水合戦が始まり全身ずぶぬれで楽しんでいました。
 乳児クラスのお友達もそれぞれ水遊びを楽しんでいました。冷たい水を触って気持ち良さを感じたり、色水、泥んこ遊びと好きな遊び方で水に触れ夏ならではの遊びを思い切り楽しむことができました。
 水遊びを楽しんだ後はみんなで楽しかったこと、面白かったことなど振り返りをしました。「水をかけるのが楽しかった」「滑り台(ウォータースライダー)が楽しかった」など今までの水遊びを思い出しながら発表してくれました。
 最後に今年はコロナ禍でプールは入れなかったけど、水遊びをお日様の下でたくさん楽しめたということで、メダルをプレゼント。「キラキラでいいね」「お日様いろんな顔だ」とみんな喜んでいました。

 防災訓練

2020-09-01
 9月1日の「防災の日」に合わせて、保育中に大規模災害が起こったことを想定し、避難訓練、炊き出し訓練、園児引き渡し訓練と一日を通して訓練を行いました。
 
「きょうは、じしんがくるんだって」と、親子で訓練を意識しながら登園する様子もありました。
 
朝、緊急地震警報音が鳴ると、毎月の訓練の成果もあり、子どもたちは職員と共に落ち着いて行動し
2歳児、幼児組は、ベランダから非常階段とスロープを使って、0,1歳児は、散歩カートに乗ってスムーズに園庭の避難場所に避難をしました。
職員から、写真などを使って地震の怖さや、自分の命を守るために訓練が必要なことなど、真剣な表情でお話しを聞いていました。
 
給食職員による非常食のアルファ米の実演を見たり、発電機を実際に動かして非常時に電気を使う方法を知ったり、年長児がバケツリレーを行ったりと、様々な経験を通して災害が起こった時のことを想像しながらどうしたら良いのか考えることができました。
今日の訓練をきっかけに、ご家庭でも防災について振り返る機会を持ってみてはいかがでしょうか。
 
保護者の皆様、引き渡し訓練へのご協力をありがとうございました。
TOPへ戻る